加齢ではなく汚れが原因のくすみかも?

急にシミのようなものができた

現在私は39歳なのですが、ちょうど1年くらい前の38歳の時に、ふと気が付いたら鼻と唇の間の所に黒い口ひげのような黒ずみが見えるようになってしまいました。

 

症状やきっかけには全く心当たりにないものの、さすがに気になっていました。

 

ただ、原因に思い当たるものがなかったので一時的なものだろうと思って、放っておいたら最近になってより一層黒みがかかってきたように感じるようになってしまいました。

 

光の加減とかではかなり目立つようで、子どもに「なんか黒くない?ヒゲが生えてるみたい!」と言われた時は流石に、今までで一番ショックでした。

 

それからは、精神的なものが原因なのか、鼻と口の間にあるシミだけでなくて、それ以外の顔全体のシミが気になるようになってきました。

汚れの蓄積によるくすみ

今までは気にしなかったような小さなシミを見つけては、これが鼻の下のシミのように大きくなってしまうんじゃないか?どうすれば改善できるのか?と鏡を見てはため息をつきたくなってしまっていました。

 

この口上、黒ズミのような症状にコンプレックスを最近は強く抱くようになり、人と話をしていても人の目線がそこにいっているように感じて気が重たくなりました。

 

そこで、いろいろネットなどで調べてみると、お風呂を入る前に蒸しタオルなどで少し肌を温めて、その後、洗顔で念入りに開いた毛穴の汚れを落とすように丁寧なメイク落としをするようになりました。

 

そして、朝も今までは、忙しくって水だけで洗って化粧をしていたのを洗顔フォームで一度、洗い化粧する方向にしてみました。

 

すると、3週間もするとヒゲのような状態から完璧まではいっていませんが、少しずつ黒みが薄くなりだいぶマシになってきたように感じてます。

 

色々と調べてみてわかったのですが、最初はシミと同じでメラニン色素によるものだから簡単いは改善しないだろうと思っていました。

 

しかし、洗顔などが不十分であるために、肌の表面の汚れは落とせているけど毛穴の汚れは落とせていないために、角質層などが変色してしまって、肌が部分的にくすんで見えることがあるそうです。

 

また、このような場合には古くなった角質が残り続けていることも多いため、大切なのはしっかりと洗顔をして汚れを落としてあげることと、肌のターンオーバーを改善するために、ピーリングなどを用いるといいそうす。

 

私の場合は偶然実施したことが、毛穴の汚れ解消につながったので黒ずみのようなものが消えたのだと思います。

 

今現在、シミやくすみができてしまったと悩んでいる方は、加齢が原因のものではなくて、実は汚れの蓄積によるものかもしれません。